生き方と時代-初回あいさつ文-2019-01-25 – 生き方で出会う三重の仕事 なりわい

生き方と時代-初回あいさつ文-2019-01-25

52 0

 

面白い時代になってきた。

新しい技術が生まれて、古いものの中で価値を維持できない物が消えて、経済はというと、大不況の終焉ムード漂うこの頃。

不況は日本人ひとりひとりの余裕を奪ってきた。今、景気の回復と共に、人々は本来の余裕を取り戻し、徹底的な合理化の中で見失ってきたかもしれない、本来であれば大切なものに、目を向けて行く段階に入ったように見える。

本来であれば大切なものって?

誤解をおそれながらも、一言で言うならば、社会で値段がつかない価値の様なもの。

例えばそれは、”生きがい” ”やりがい” と言った、人の目には見えない内側の要素。安定的に稼いで大切なものを守る、そして、食べる、寝る、といった基本的な生活がある程度約束されていて、はじめて目を向けることが出来る付加価値の部分。そういうものに目を向けて行く時代。

時代が変わればそれに伴って変化するものも多い。例えば今回オープンするこのコンテンツ。不況の真ん中にいたころにこんなコンテンツはありえなかった。

生き方で出会う
あなたらしい”なりわい”に出会う

こんなフレーズが人々の心に響く時が来たことは、大変喜ばしい。

仕事は多くの人にとって、人生の多くの時間を占めるもの。それを妥協したくないという発想は、無理のない発想だろう。そこに焦点を当てた、このよなコンテンツが生まれることは、これもまた無理のない流れなんだろう。

基本的な生活基板が安定してきた今、まさに人生の万人共通のテーマであろう”幸福”の追求。同じテーマでのぞむ仕事さがし。

じっくり、どっぷり、人間くさい嗅覚全開でお届けする本コンテンツを通して、三重と言う地域社会にくらす人達が、充実した毎日を送るきっかけになれたら、運営側としても、これ以上のやりがいはないのではないか。

縁あって、こうして地域コンテンツのコラムを執筆できる幸運に恵まれた人間として、運営会社の方々と想いを共有し、少しでも目的達成に貢献できたら、それもまた、大きなやりがいなのだろう。

コラム、生き方と時代。

地域社会の多くの方に寄り添えるよう、リアリティある連載をお約束し、初回の投稿とさせていただきます。

次回以降、乞うご期待。

Thank you !
2019.01.25

 

 

コメントを残す